革でつくるアクセサリーのレシピ LEATHER ACCESSORY RECIPE
5519261e391bb3c5e000023e 5519261e391bb3c5e000023e 5519261e391bb3c5e000023e 5519261e391bb3c5e000023e

革でつくるアクセサリーのレシピ LEATHER ACCESSORY RECIPE

¥1,500 税込

送料についてはこちら

「レザー ヴィオラ ピアス キット」と「レザー タッセル ピアス キット」のデザインの元となった、レザーアクセサリーの作り方を紹介する書籍。 革をアクセサリーにするための様々の技法を知りたい方にぴったりの1冊です。 以下、カラー写真で丁寧に解説されています。 材料……そもそも「革」とは? どんな種類があるの? 副資材・道具……何を基準に選ぶ? 身近なもので代用できる? A 型紙に合わせてカット……革にはチャコペンは使いません。型紙ぴったりにカットする方法。 B コバを磨く……「コバ」は革の側面のこと。かっちり仕上げましょう。 C Gボンドクリヤーで貼る……強力な接着には欠かせません。 D ペイント……ビビッドな色を付けるにはこれ。 E グラデーション……優しい風合いに染めるにはこれ。 F マーブリング……クラシカルになりすぎないマーブリング染めのコツは? G 幾何学模様……ビジュー風アクセサリーの小さなパーツを作ります。 H かぎ針編み……革ひもは、編んでもかわいい! I 平編み……道具をほとんど使わない技法です。 J 玉ゴテ……立体的な花びらを作るには? K 弁ゴテ……玉ゴテとは動かし方が全く異なります。 L 手ゴテ……おしゃれで自然なニュアンスを演出。 M 積み革……まるで木のような側断面のモチーフ。 N タンポポ……まるみを帯びたかわいいモチーフ。 O タッセル……どこに付けてもかわいい! オリジナルサイズもかんたんに作れます。 出版社:マガジンランド刊(2015年1月) 著者:近藤マリコ(arco-iris) サイズ:AB判 ページ:72ページ ■著者:近藤 マリコ arco‐iris(アルコイリス)。アクセサリー作家。15年前よりアクセサリーの製作と販売をはじめ、彫金、ステンドグラス、コサージュ、トールペイントなど様々な技法を学ぶ。2007年に友人であるもう一人の真理子と「mamaririco」という創作ユニットをスタート。2011年にはレザーをベースとした自身のブランド「arco‐iris」を立ち上げる。 http://www.arcoiris-codona.net/index.html ※"Kawa de tsukuru akusesari no reshipi" is a book about accessory, only in Japanese.