下田直子の刺繍図案
57c3a34ea458c0f368000525

下田直子の刺繍図案

残り2点

¥2,160 税込

送料についてはこちら

◼︎目次 ギンガムステッチ 昔からある花柄 アウトラインステッチ コーチングステッチ アップリケ テープ刺繍 箱に刺繍 チェーンステッチ サテンステッチ クッション キャンバスワーク 刺繍のボタン 飾りステッチ ロールステッチ Tシャツに刺繍をプラス ピンクッション ビーズ刺繍 フレンチナッツステッチ 花のワンポイント ハンカチに刺繍 スウェーデン刺繍 スモッキング ブルーグループ 刺し始める前に 刺し糸の冒険 裏側はこんなふう 図案はしっかり写しすぎない インスピレーションのもと 針と役立つ道具たち ステッチのヒント ベーシックステッチ 図案と作り方 出版社:文化出版局 (2004年12月発行) 著者: 下田直子 サイズ:単行本 ページ:135ページ ◼︎著者:下田直子 1953年、東京に生まれる。1973年、文化服装学院ハンディクラフト科卒業。手芸好き、布好きの少女時代を送り、専門の学校に進むが、そのころは刺繍になじめなかった。ニットデザイナーとして「一つ目小僧」「フィッチェ・ウォーモ」に勤務、あらゆる素材、特に糸についての経験を深める。その後渡米、ニューヨークで2年暮らす。日本の情報から離れ、ネイティブアメリカンの手工芸などにふれるうち、ふつふつと創作への意欲が高まる。帰国後、手芸作家としてスタート。以後、現在まで作品発表、著作活動を続ける。大胆な布と糸の組合せ、モダンなのに懐かしい、ハンドメイドならではの温かいかわいさが、多くの下田直子ファンを生む。1998年、手芸スクール「オフィスMOTIF」をオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ※"Shimoda Naoko no shugei zuan" is a book about embroidery, only in Japanese.