シュヴァルムの白糸刺繍
593a56a7ed05e67b230078cb

シュヴァルムの白糸刺繍

残り3点

¥1,620 税込

送料についてはこちら

ドイツ連邦共和国ヘッセン州にある シュヴァルムシュタット(Schwalmstadt)。 グリム童話「赤ずきん」の故郷と言われる 地方文化豊かな田園都市には、 伝統的な図案の自由刺しとドロンワークの 組合せが特徴である、精緻な白糸刺繍 「Schwälmer Weißstickereiシュヴァルムの白い刺繍」が 伝承されています。 出版社:マガジンランド (2014/5/24) ISBN:978-4865460148 著者:西須 久子 サイズ: 252mm x 206mm ページ:71 ■著者:西須 久子 雄鶏手芸アカデミーに入学、板垣文恵氏に師事し、欧風刺繍を学ぶ。日本アートクラフト協会(JACA)欧風刺繍専門研究に所属、「白糸教室」「専門研究科」の講師を務め、欧風刺繍の普及、後進の育成にあたる。欧風刺繍専門研究として2年ごとに「欧風刺繍作品展」を開催。日本アートクラフト協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ※"Schwalm no shiroito shisyu" is a book about embroidery, only in Japanese.