すずらん定規
5ad7921550bbc3297f002874 5ad7921550bbc3297f002874

すずらん定規

残り1点

¥3,024 税込

送料についてはこちら

フランスでは5月1日を「すずらんの日」として、大切な人へすずらんを贈る習慣があります。 花言葉は『幸福の訪れ(再来)』。 そんなすずらんをモチーフにした定規です。 この定規は真鍮に繊細なすずらん模様を施し、日本古来より伝わる「煮色」という伝統工芸の技法を用いてアンティーク風な風合いに仕上げました。 長くお使いいただくうちに、深い色味が増して独特の味わいが出てきます。 ※「煮色」とは…金属を煮込むことにより、しっとりとした深みのある色を出す方法。古来より茶道具や花器など金属工芸品の仕上げに使われてきました。 ■ご注意ください ※職人の手仕事で作られているので、ひとつひとつ色調やデコボコがことなります。 ※金属磨きのクロスなどでこすらないでください。 size 15cmまで測れます 人気雑貨アーティスト溝江里映さんによる清楚なデザイン。 錫のユニークな商品で注目されている富山県の「能作」が製造(錫の部分)。 手芸のトップメーカークロバーが最終の仕上げ。 3者のコラボレーションによって生まれた上質のお裁縫道具です。 溝江里映さんデザインのきれいなパッケージでプレゼントにもピッタリです。 “Lily of the valley” The first of May is known as National Labour Day, also called Lily of the Valley Day. It is a tradition on this day to offer a sprig of lily-of-the-valley to loved ones. In the "language of flowers", it signifies the return of happiness. 100% tin, anti-germ, allergy free. Designed by a prominent “zakka” artist, Rie Mizoe. Manifactured by Nousaku in Toyama prefecture, which is becoming famous for unique tin products. Clover, the manufacturer of high quality sewing tools, adds the finishing touch. Triangular combination brought the best quality sewing tools. The beautiful package is also designed by Rie Mizoe. Perfect for the gift.